JMのどこまで続く?街角フォトウォッチ

jmsarara.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 22日

花の何に惹かれるのか…

曼珠沙華が咲く時期になりました…

d0073263_2132761.jpg


このブログを始めてから花が主役なのは初めて?あれ?最近、意外に撮っていなかったのかしらん?

花の何に惹かれるのか…自問自答してみます。昆虫ならお互いの生存のため…と明確な理由があるのでしょうが…ボクが殊更惹かれるのはやはり形…造形かな?…特にこの花にはそういう「引力」を強く感じます…。

カメラ:Nikon D2X
レンズ:Ai AF Zoom Micro Nikkor ED 70~180mm F4.5~F5.6D(大先輩から長期?拝借)



[PR]

by jm_sarara | 2006-09-22 21:36 |
2006年 09月 15日

M8発表のその日に…

ライカM型初(本家としては…)のデジタルカメラ、M8が発表されました…
d0073263_21431521.jpg

そんな、今日、大先輩から「コレ使ってみて…」とポンと渡されたのが…同じM型の傑作M6…。もちろん、フィルムカメラです。何がどう違うのか?ライカの中のライカ…結果としての写真にどう効いてくるのか…。

こんなに「ライカ」「ライカ」と連呼するカメラオヤジになるとは…1年前には思ってもみませんでしたが…ライカの魔力恐るべし…。あ、またライカって言っちゃった…^^;。

カメラ:LEICA M6(大先輩より拝借中)
レンズ:Voigtlaender SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical
フィルム:Kodak EKTACHROME E100VS



[PR]

by jm_sarara | 2006-09-15 21:59 | カメラ・レンズの話し
2006年 09月 10日

続・商いというものは…

京都へ行くたびに我が神戸の歴史の短さを感じるのですが…

d0073263_21365080.jpg


25年前に「未来都市」として開発された、神戸・ポートアイランド…。その中心に位置するショッピングモールはいまは閉鎖されてこの有様…。何百年の歴史を誇る京都から見れば25年なんて…ほんの一瞬のこと…。

商いとは「続けること」…この廃墟はその反面教師かな?と考えさせられます…。

カメラ:EPSON R-D1
レンズ:Konica M-HEXANON 28mm/F2.8



[PR]

by jm_sarara | 2006-09-10 21:40 | 街角フォト
2006年 09月 06日

商いというものは…

商売のことなんて…からっきし判っていないひよっこなのですが…

d0073263_22121270.jpg


やはり、人と人のふれあいの中で気持ちと商品をやりとりするものかな…と思います。ワンクリックのインターネット通販も便利だけど、何となく印象が希薄…。

ほんものの「商い」には…「早い」「安い」だけでない何かがあるような気がします…。

カメラ:EPSON R-D1
レンズ:Voigtlaender COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII



[PR]

by jm_sarara | 2006-09-06 22:16 | 街角フォト
2006年 09月 02日

「花絶やさぬ心」…

もう、何で読んだのか…思い出せないのですが…

d0073263_2117635.jpg


「花絶やさぬ心を持つ人は美しい…」と…。

大阪・北浜のレトロビル…。第二のバブルのビル建てかえラッシュで減ってきたとはいえ、数ある古いビルのなかでここがお気に入りなのは何よりも…ここのオーナーさんが、季節の花を絶やさないでいてくれること…。何度も通ううちにその方との交流も生まれ…やはりあの言葉は間違いなかったのだな…と確信を深めています…。

カメラ:EPSON R-D1
レンズ:Carl Zeiss Planar T* 2/50 ZM
[PR]

by jm_sarara | 2006-09-02 21:22 | 街角フォト